自称古風な奴いわしの、のんびり気ままな時に熱くなる日常(笑)


by anagumama
カレンダー

<   2005年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

やったぁ~

1ヶ月連続で日記書いたぞー



日記だったら当たり前だとか言わないで下さい_| ̄|○

毎日書くネタがないとか、あまり書く気分じゃないとかいう日もあるけど
もし、こんなブログを日参している人が居たら悪いなぁ…と思いまして
今月1ヶ月は全部埋めるつもりで頑張るぞぉ!と意気込んでいたわけですね。

そんなわけで、1ヶ月日参していた人なんて多分居ないでしょうけど…
いつも読んで下さってありがとう。
そんな人が少しでも居る限り、地道な更新活動をするをば~~

来月からは、休みがちになってもお許し下さい(汗)

さて話題を変えまして。
最近、トラックバックをしてもらって嬉しいなぁーとか思っていたら
アダルトサイトからのトラバでした(苦笑)

あぁ…ぬか喜び。
しかし業者さんも、よくこんな辺境の地を見つけてくるなぁ(笑)
しかも、健全サイトで辺境のここにトラックバックしても意味ないでしょうに…。

さて、明日から10月ですね。
[PR]
by anagumama | 2005-09-30 23:59 | 日記・語り・つぶやき(123)

マンガの整理をするも…

ついつい読みふけってしまうのは、人類の定めなのだろうか(笑)

家にある1000冊を越えるマンガ。
どんなマンガがあったかなぁと整理しております。
そのうち、マンガを購入するのを再開した時に
どれを何巻まで買っていたのかって、把握してないといけないですし…。

とはいえ、暫くは再開しないでしょうけどね(笑)

はっきり言って、置き場所がありません。
読みたい欲求にかられて、ガンガン買っていたら…あっという間に一杯になりそうです。

でも、私は本を売るという行為があまり好きじゃないので
売るくらいだったら、マンガ捨ててしまいますけどね。
まぁ捨てるくらいだったら、誰かにあげてしまいますが。

そんなことを思いながらも、少しは片付けないといかんと思ったこの本達。
開始早々、懐かしい幽遊白書のコミックを発見→読みふける。
後に後悔(笑)…まぁいっかw

そんなわけで、ネタに困ったらマンガの話題にでもすっかなー(ぉ
[PR]
by anagumama | 2005-09-29 23:59 | マンガ・アニメ(15)
ここ数日の勢いに任せて、全部終わらせることが出来ました~

感想としては
全体的に丁寧に作られていて、最後まで楽しむことが出来ました。
夷月編→白兎編の順番でクリアしたのは正解でしたね。
白兎編のほうが、楽しかったですので☆

夷月編は、楽しい雰囲気よりも痛々しい展開が目立ってしまって…
ただ、姉の莉織の妹に対する想いや、夷月が徐々に丸くなっていく過程は良かったですね。
最後は、かなりハードでしたが、最後は笑って終わることが出来ました。

白兎編は、直球の青春ラブストーリーって感じでした。
特に前半のノリは、私のツボに入り楽しかったです。
まぁ…へタレなので、山場山場がちと痛々しかったですが。
最後までプレイすれば、笑顔になれる作品ですねこれは。

あと、PS2版ではお色気シーンのカットの代わりに
桃瀬愛理という、小さな女の子が登場するのですが
オマケという感じじゃなくて、しっかりと作ってあったのは良かったですね~
メインキャラの魅力をより引き出せることが出来たお話だったと思います。

このPC版の作品は、お色気部分もちゃんと作ってあるそうなので
見れなかったのは、少し残念でありますがね…(ぉ

全体を通して見れば、キャラクター、ストーリー、音楽のどれもが
高いレベルでまとまっていたので、充分に楽しむことが出来ました!
家族の絆の深さ、恋人という存在の大切さ…幸せを見つけたいという過程
そんな感じのものを、私はこの作品を通じて得ることが出来ました。
なので、非常に満足のいく作品だったと思います。

これからもしプレイされるというお方。
この作品は長めですが、最後までプレイして下されば、良い笑顔になれると思います☆

以下少しネタバレありの反転(あと、女性の方はご覧にならないほうが無難かもw)

コンシューマー機で、エ○本の話が大々的に出てたのは笑った(笑)
白兎も、思春期の男の子なんだなぁーと感じたり…(ぇ

私なんかは、この思春期にこういう話題を振ってくれる子が居なくてね…
だから、エ○本への興味よりも、それを手に入れること自体が恥ずかしいと思ってね
そんなわけで、未だにエ○本を買う度胸がないってわけです(ぉぉ

家にエ○本がないって、健全なのか不健全なのか分からんな_| ̄|○

[PR]
by anagumama | 2005-09-28 23:59 | ゲーム(14)
もう何年撮ってないだろう…忘れるほど撮ってないや。

自分自身だけなら、写メ撮って送りつけたりもしたが(苦笑)
誰かと一緒に撮る写真というのはもう暫くないんだ。

昔は、写真を撮るのが嫌いでね…。(家族と撮るのは別)
何で撮るのが嫌なのかは、察しが良い方なら分かるんじゃないでしょうか?

えっ…分からない?(笑)

人と撮る時に、こう言うでしょ?


「ハイ、チーズ☆」


ここまで来て分からないのは、ちょっと鈍感だぞ(ぇ
というわけで、次回までの宿題ね(マテ


























「はい、嘘ですよ(笑)」

要はね、笑えなかったから苦手だったんだよね。
真面目も真面目で堅物君だったので
人前で笑って良いものなのか…と思ってしまってね…。

とまぁそんな感じで、暫く写真撮ってなかったのですが。

最近、写真を撮ってみたくなったんですよね。
いや、今の私なら笑えるんじゃないだろうかと思ったのですよ。
えぇ、暗い話じゃなくて、実は明るい話だったのですね(笑)

そんなわけで、私と一緒に写真を撮って下さるという、奇特なあなた!(ぉ
機会あったら、写真を撮りましょう~~
[PR]
by anagumama | 2005-09-27 23:59 | 日記・語り・つぶやき(123)

見ていて下さい

私がポップンを始めた頃。

その当時によく見かけた、このゲーセンで(私が見る限り)1番ポップンがお上手であろうお方。
その当時は、やる人やる人がみんな凄く見えて…
だから、レベルとか関係なく、みんなこんなプレイをするんだぁーと驚いた。

始めた頃は、プレイしている人の後ろに並ぶのが苦手で…
だから、誰も居ないタイミングを見計らって、恐る恐るプレイ。
後ろに人が並ばれようものなら、「ギャー」と内心叫んだもの(苦笑)

レベル25を過ぎた辺りから、今まで以上に「もっと上手くなりたい!」と思う様になった。
それから暫く…プレイする時間帯がズレたために、後ろに並ぶことも並ばれることもなくなった。
その後は、幾度となく壁にぶつかりながら、少しずつ上達していけました。
時には、常連の人達の上手いプレイに凹まされながら(笑)

時にはスランプに陥ることもありましたね。もう上達出来ないかも…なんて思う瞬間も。
上達することを諦めて、曲や叩くのを楽しむことに専念しようかなぁ…とか。

そこで、そう諦めていたら…私は、今ほどポップンを好きにはなってなかったと思います。
新しい曲をクリア出来た時の喜び、クリア出来なかった時の悔しさ…
それがあるうちは、私はまだ上達出来ると思ってます。

そして最近。カーニバルが稼動した頃…
そのゲーセンで1番お上手な方に久しぶりに、後ろに並ばれた時…
最後に、あなたが後ろで見てくれたのは、まだレベル20代の頃…
私は内心

あなたは私のこと憶えてないでしょうけど…

私は、あなたを目標にして、今日まで頑張ってきました

あなたに見てもらう程のプレイは出来ないけど

今この瞬間、精一杯叩きます

いつかあなたに…

「上達したね」と一瞬でも思われる様なプレイヤーになりたい


久しぶりに、ゲーマーの意地を見せてやりたいと思いましたね(笑)
というわけで、目標ポップンレベル40を目指します!
ハイ☆そして、目標クリア曲「ハイパーJポップ3EX」

どちらも、今の私には手も足も出ないレベル。大きい壁をあと3つくらいは越えないと(笑)
今後も、暫くはポップン熱は冷めそうにないです。
[PR]
by anagumama | 2005-09-26 23:59 | ポップンミュージック(30)
クリア後の感想




































雄基、結婚してくれぇ!(マテ


もし私が女の子に生まれていたら、惚れるね(笑)

何て、友達(仲間)想いの奴なんでしょう…

絶妙なタイミングで、解決の糸口をパスしてくれる。

尽くしますから、嫁に貰って下さぁーい(死)


Chapter2の全体的な感想はと…












こいつら、青春しやがってぇー!!

前半は新キャラ、ちまりが加わってのChapter1以上のドタバタ。
白兎をめぐる、二人の熱き戦い(笑)
後半は、ちょっとしたことからのすれ違い…
自分の気持ちにケジメを、そして想ってくれる人の気持ちに応えたい…
それだけなのに、一番大好きな人を悲しませてしまう。

この辺りの描写が、とても切なかったです。
思い悩む主人公。その彼に糸口を見出してくれたサブキャラクター達。
主人公は、本当に良いキャラ達に恵まれたなぁと感じましたね☆
そして最後は、大好きな人の涙と笑顔と共に仲直り。
えぇ…甘酸っぱい青春ラブストーリーを見せて頂きましたとも(笑)

んで、最後に一言









エッチスケッチワンタッチって、いつの

時代の話だよ!


思わず笑ってしまったが、同時に「オレってもう若くないのか?」と思ってしまった_| ̄|○
[PR]
by anagumama | 2005-09-25 23:59 | ゲーム(14)
暫く放置していた、クローバー・ハーツ

いや、つまらないとかそんなんじゃなくてね…。
私は家庭用でプレイしているのですが
実は前から、コンセントが吹っ飛んでましてね…(ぇ

絶縁部分をちょろっと剥いて、テープ巻いて差すとあら不思議電源が入るのw
でも、たまにバチっと煙上げたりするんで…良い子まマネしないでね(ぉ

そんな中で、久々にコンセントくっ付けてやるかーと(笑)
このゲーム、主人公が双子の男の子でそれぞれに別れておりまして…
それぞれ、Chapter1から4まであるのですが
片方の最後までプレイするのに、私みたいなノンビリ進めるタイプには10時間以上かかる。

久しぶりにやろうと思ったので、頑張るぞーと意気込んでプレイ☆
夷月編のChapter3からいっきにラストまでクリア致しました~~

夷月編の全体的な感想ですが、Chapter3以外は山場がしっかりとあって
若干長いかな?と思う程度で、最後まで楽しくプレイ出来ました!
でも、痛々しい表現が割りと多くて、へタレの私にはちょっと辛かった部分も(笑)
ほのぼのマッタリという描写は殆どなく、ハードな描写が多かったわ…。

でも、夷月が徐々に莉織を通じて心を開いていく過程が丁寧に描かれており
また、莉織の妹に対する想い、家族に対する想いがよく感じられたのが良かったですね。
段々、夷月のトゲが抜けていくと共に、自分も温かくなっていきました♪
そして、莉織は小悪魔です(笑)後半の夷月の頭の上がらなさがウケたー(ぉ

クリア後そのまま眠れば良かったのですが、何か白兎編もちょっとやってみたいなーと…
んで、いざプレイ☆
















白兎編がクローバー・ハーツの本体です(ぇ








もうね











ずっとニヤケっ放し(爆)

恥ずかし過ぎるぅぅぅぅううううううううう



お前ら小学生ですか?と(ぇ

恥ずかしくて見てらんねぇーーーーーーーーーーーーーーーー

だが、それが良い!それが良いんだぁぁあああああああああああああああ

改めて、オレって小学生並の恋愛感だなと_| ̄|○

この恥ずかしさが快感☆(死)


はっきり言って、大人な方からすれば、おままごとみたいなもん。
魅力的なキャラが織りなす楽しいドタバタ劇♪で終わったと思う。

私にはプラス(良い意味で)私が見てらんなかったのは、白兎と玲亜距離。
無邪気な玲亜にドギマギさせられる、白兎。
白兎好き好きぃ~と、子供の様なスキンシップをはかる玲亜。
この二人がちょこっと距離が縮まったり、意識する描写に悶えまくりです(ぉ
ボクまだ小学生で良いや…(ぉぉ

一気にChapter1終了☆
これで終わっても最高に満足(笑)
Chapter2も途中までプレイしましたが、更にドタバタ化パワーアップ!
いきなり白兎、玲亜の尻にしかれまくりだ(笑)

とにかく、登場人物が活き活きとしていて、非常に魅力的です。
みんな好きだけど、今あえて一人上げるなら、雄基!
白兎が悩み苦しむ…そんな時に超グッドタイミングで登場する、雄基。
最高の友人ですね~こんな友人が居たら、学園生活が充実するのは間違いないよ☆











って、ヒロインよりサブキャラの男かよ!!!(爆)
[PR]
by anagumama | 2005-09-24 23:59 | ゲーム(14)
とあるチャットにて、相手を怒らせてしまうことがありました。

普段のノリのつもりで、壊れた発言(謎)をしていたのですが
相手に「荒らすな」と言われてしまいました。

私は、全くそんなつもりがなかっので

「荒らしというのは、悪意を持ってする人のことだよw」

とノリ半分、冗談半分で返したのです。
それで終わるはずでした…。

そしたら、私の壊れを知らない相手から
「本人はそう思わなくとも、それが物語っている」と言われ
私のことを知らない方の前でやるのは、やり過ぎたかなぁと思い謝ろうと思った矢先に

私のことをよく知っていてる子に怒られてしまいました(汗)

私は、チャットで荒らすために入ったことは一度もなかったので
ちょっと、ムっときて…

「場の雰囲気を悪くしてしまったのは素直に謝ります。でも、荒らしとは心外だな」

…と、珍しく少し頭に血がのぼりました。
でも、相手も虫の居所があまり良くなかったのか、気分的に落ちていたのか

「心外だと思うなら、謝らなければ?」

と返されてしまい、頭の血が沸騰!…せず(笑)
逆に段々と冷静になる自分。
別の人に言われていれば、頭に血が昇っていたでしょうね…。

私は逆に冷静に…というか、悲しくなってきました。
他の人に怒られたのなら、素直に謝ってそれで許してもらえればお終いです。
でも、自分のことを知ってもらっていると思っていた相手に
長い間チャットでお話する住人に、荒らし扱いされたのが凄く悲しくて…

オレが荒らしなんてするわけないじゃん…分かってくれよと思いました。

でもでも、それは相手に対しても同じことなのだと、すぐに分かりました。

明るい人がいつも明るいわけじゃない…
優しい人がいつも優しいわけじゃない…

そうなんですよね。
明るい時もある、優しい時もある…
その度合いによって、結果として「明るい人」「優しい人」と思っているのですよね。
私はその相手に「分かってくれる人」だと勝手に決め付けて接していたんだなと。
親しき仲にも礼儀ありとは、まさにこのことだと思い

素直に謝りました☆
こんな時、下手な意地を捨てて謝れる自分がちょっと嬉しい(笑)


しかし、人の心とは本当に難しいものです…。
人を見る目には自信があるつもりなので、相手との距離を測るのは得意なほうなのですが…
チャットだと文章からだけで判断しないといけないので、更に難しいや…。

こんな経験をする度に、私は臆病になっていきます。
2度とこんな失敗をしたくない…だから、壊れるのは止めてしまおうか…と。

夏の冥土組の飲み会の時の大失態でもそうだなぁ…
あんなに迷惑を掛けてしまったのだから、もう2度とそんな迷惑かけたくない…

だから、もう2度とハメを外さないほうが良いのでしょうか?

ここで出来るなら

「次は頑張ろう」

じゃなくて

「ドンマイドンマイ」

と言ってあげられる、日本人になりたいよ(笑)
[PR]
by anagumama | 2005-09-23 23:59 | 日記・語り・つぶやき(123)

メガネロック楽すぃ~♪

ハイ!相変わらずポップンの話なんですが…(分からない人ごめんなさい)

叩いていて、楽しい曲をカーニバルで3つ上げなさいと言われたら

メガネロック
ハイパーマスカレード
メルト


と、私は答えます。
EXでクリア出来るのは、ハイパーマスカレードEXだけですけどね。
メルトEXは常駐こそ成功しておりますが、ラストの階段が私には厳しい。
メガネロックについては、そもそもEXのレベルが私の範囲を超えていますし…(汗)

そんな巷でも楽しい楽しいと噂の、メガネロック(ぇ
私も好きなのですが、Hだったのでちょっと物足りなかったのですよ。
それですぐに落ちても良いから、EXやってみようと思いEXステージで選んでみました。









最後でBAD出さなければ…_| ̄|○


本当に最後の1ポップン分足りずに落ちました(苦笑)
でも、レベル39なのに思った以上にプレイが出来て嬉しいというのもあるのですが







叩くの超楽すぃ☆☆☆

すみません…ピンクなんか使っちゃってw
Hでも曲調とか好きで楽しかったのに、EXは叩くの自体が凄く楽しいんです~~

ダっダっダダダンっダダダダダァあ!!

皆さんハマるのがよく分かる(笑)
悔しくて、もう一度プレイしたらEXステージ完走出来ました♪
これで、いつでもプレイ出来るぞぉ~~

クリアは暫く先なのですけどね…。
レベル39なので、プレイ出来ないよってあなたは
プレイ出来る腕前まで練習して、是非プレイして下さい(笑)やって損はありませんよ~

私の後にプレイした方が、私よりお上手な方で
メガネロックを選んでプレイ。綺麗に繋げているのを見て
私も、あぁなりたいなぁ…と思いました(ぇ

メガネロックEXを少しでも多く繋げられる様にするのが今後の課題です(ぉぉ
[PR]
by anagumama | 2005-09-22 23:59 | ポップンミュージック(30)

オススメPCゲーム

他サイト巡回中にふと思った。
たまには、ブログの機能であるトラックバック機能を使ってみてはどうかと?

ブログの良さは横の繋がりでもあるわけでとか、よく分かってなくせに言う(ぉ
というわけで、上手くトラックバック出来たか分かりませんがやっておきます。

でも身内のサイトだから、あんまりトラックバックする意味ねーんだが(爆)

そんな私のオススメPC(美少女)ゲーム。
パっと思いつく奴が2つあったので紹介しておきますね~~
以下のリンクににALICESOFTさんへのリンクが貼ってありますが
リンク先は18歳未満禁止のトコロなので
18歳未満の方や、そういうのが苦手な方はクリックなさらないで下さいね。



鬼畜王ランス



鬼畜…鬼畜なの?というあなた!ちょっと待ちなさいw
私自身も、鬼畜系陵辱系は大の苦手ですから…大丈夫(何
ランスシリーズに登場するランスという男。
鬼畜というか…天上天下唯我独尊系なタイプでしょうか。
BASTARDのダークシュナイダーが分かる人なら納得出来るかな?

とにかくこの主人公が痛快というか、可愛い女の子が大好きで欲望に忠実。
それだけなら、単なる好色だが、男前であり剣士としての腕も超一流。
やることがダイナミックなので、嫌悪を抱くなんて小さくなく清々しい気すら感じる(笑)

そんなランスシリーズで、もしランスが王様になったらというお話。

とにかく、ボリュームが凄まじいの一言。私がプレイした中では最強のボリューム。
基本はSLGで、合間にイベントをこなしたりする形。
やれることの幅が広すぎて、日が経つのを忘れるくらい熱中するのは必至!
ゲームは遊べないとねってあ・な・た!
悪いことは言わない。死ぬ前に一度やっておけ。

軽く100時間以上はプレイしたが、未だに全CGが埋まってないんだよなぁ…w



闘神都市2



フィールドマップ形式のRPG。
主人公の恋人である、葉月との仲を認めてもらうためには
闘神大会で優勝しろってことで、大会に参加をしようって感じで始まります。

ダンジョンに潜って、経験値を稼いで勝ち抜いていくわけですが
単にレベルを上げるだけじゃなくて、大抵は何らかのイベントを越してクリアしていきます。
素晴らしいのは、戦闘のレスポンス。
ファイファンみたく、召喚獣見てるだけで1分以上とかあり得ません(笑)
ほんの数秒!これマヂ(笑)

RPGにおいて、繰り返しの戦闘が苦になるのが最も投げ出してしまう要素。
この作品は、戦闘よりもフィールドを埋めていく過程が楽しいので問題なし。

そして、何よりもヒロイン葉月の、凛とした姿。
美少女ゲーム史上に残る、素晴らしいヒロインであります☆

同じく、ボリューム満点なので心置きなくお楽しみ下さい。


とまぁそんなわけで2本紹介したわけですが。
どちらも、あまりにも有名なので紹介するまでもないのですがね。
とはいえ、前者は96年。後者は95年発売~
現在普通に手に入るかは分からないのであしからず(爆)

しかしだ…
最近、美少女ゲームをやっとらんので
冥土組の飲み会で話題フラれても、古いのしか出てこない(ぉ

桜木舞ちゃんが誰?って言われた時には、あたしゃビックリしたよw

すいませんねぇ…時代遅れの人間で(ぉぉ
[PR]
by anagumama | 2005-09-21 23:59 | ゲーム(14)