自称古風な奴いわしの、のんびり気ままな時に熱くなる日常(笑)


by anagumama
カレンダー

<   2005年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

魔法先生ネギま!最終回

さて、毎週観ていたネギま!も、いよいよ最終回です。

前回、かなり駆け足で進むだろうなぁと予想していたのですが
確かに、駆け足ではあったけど
思ったよりは上手くまとめていたんじゃないかと思います。

最後だけあって、かなり目まぐるしい入れ替わりがありましたが
ひっそりと応援している、四葉五月も活躍してくれて良かったです~

しかし、クラス全員と口付けですか(ぉ

お子ちゃまな私には、うきゃーなシーンでした(何

まぁそんな大人な展開を挟みつつ(どんなだよw)
結果として大団円という感じで楽しめました。

放送全体としては、最初のうちは画質がどうだとか色々言われておりましたが
徐々に改善されてきたって感じでしたね(私は最初からあんまり気にしてませんが)
お話も、ドタバタなラブコメ(で良いの?)な感じの話で
私には、とても楽しめました。

出来ればもうちょっと続いて欲しかったけど、満足してます。
[PR]
by anagumama | 2005-06-30 20:36 | マンガ・アニメ(15)
私の愛読書である北斗の拳の印象に残っている言葉や場面を紹介します。

第2回の今日は


「愛するがゆえに見守る愛もある」


北斗兄弟の次兄トキが言った言葉ですね。
このトキという男も、ケンシロウと同じくユリアを愛していた男ですが
そのユリアはケンシロウと結ばれているわけです。

自分に振り向いて欲しいと思うのは、誰でも思うことだと思います。
好きな子が自分のために笑って欲しい…
男は単純なので、そのためなら命だって懸けます(笑)

ただ、二人以上の人間がその相手を好きになってしまうと
例えその中から一人に振り向いてくれたとしても、もう一方の想いは応えられません。

じゃあそこでどうしようかってことなのですよね。

失恋にいつまでも悲しんでいる人間
新しい恋を見つけようとする人間
自分をもっと磨いて改めて自分に振り向いてもらおうとする人間
自分じゃないとダメなんだと、相手から力ずくで奪おうとする人間

どれが良いとか悪いとかはその人の受け取り方で変わってくるでしょうけど…。
このトキという男は、好きな子を見守るという形を取りました。
私の感覚としては、このトキに近いかもー(笑)

想う人が2人居たら、両思いになれて幸せな人と、失恋して傷ついた人(あるいは後者が2人)
ができ、後者はとっても辛い思いをするでしょう。
ですが、好きな子にとっては、幸せであるかそうでないかだけだと思うのです。

だから、好きな子が笑顔になれない先には、どんなことも無意味だと思うのが私です。


まぁ男は弱い生き物なんで、考える前には好きなだけ泣けってことも最後に付けたしで(笑)
[PR]
by anagumama | 2005-06-29 21:42 | マンガ・アニメ(15)

今年一番の暑さ

今日は暑かったですね~

はっきり言って、夏の一番暑い時でもそう多くはないだろうという気温。
今までも暑い暑いと言ってきましたが
今日は一段と厳しいと言っておきましょうか。

室温37℃ってさ!?(汗)

みんな、エアコンの使用は控えようよー
エアコンの室外機でどのくらい気温が上がっているのかしらね?

この暑さですから、使用するなとは言いません。
ただ…設定温度を少し高めにしてくれれば
私も満足します。…お願いします(何

今年の夏も厳しい季節となりそうです…。


>今日のポップン成績
ヒップロック(H34)クリア
ハイパーロッケンローレ(H35)死亡

ハイパーロッケンローレHは初プレイ。掴みは悪くないので今後練習したい曲ですね~
[PR]
by anagumama | 2005-06-28 23:59

ビデオゲームバトン

Dr.ウニボンさんのサイトの日記からふられました話題。
どうやら、質問に答えて次の人に渡すという内容らしいです。

後日、雨音りんさんからも振って下さいました~前もって答えてることになりますな(笑)

では早速答えていきましょう。


1-1.Total volume of game files on my computer
(コンピュータに入ってるゲームファイルの容量)

んと…2GBくらいですね。

1-2.Number of your game(持っているゲームの本数)

これって、ゲームと名の付くもんは全てって意味なのかな?

PC美少女ゲーム20本~30本くらい
SFC30本~40本くらい
PS、PS2合わせて20~30本くらいかな…?(何故か疑問系)
サターン10本くらい
N642本
XBOX3本

すみません、ちとアバウトですが。

2.Game playing right now(今進行中のテレビゲーム)

Clover Heart'sとポップンミュージックベストヒッツ

3.The last video game I bought(最後に買ったテレビゲーム)

ポップンミュージックベストヒッツ

4.Five video games I play to a lot, or that mean a lot to me
(よくプレイする、または特別な思い入れのある5つのテレビゲーム)

1.ファイナルファンタジーシリーズ
4、5,6、7、8、9までプレイしました。
特に4は、一番最初にファイファンに触れた作品であり何十回とクリアした作品です。
ポロムとパロムのシーンとヤンのシーンが特に印象深いです。

ロマンシング・サガシリーズ
1~3にそれぞれ魅力があると思います。
1は最初からいきなり世界に放り出される程自由度が高く
現在の親切丁寧に教えてくれるゲームに慣れていると理不尽にすら感じられますね。
2は、ひらめきシステムと物語ですね。
技をひらめく時の快感はとても素敵です。また、七英雄が主役と言っても良い物語であります。
3は、音楽ですねー
イトケンのバトル曲は本当に素晴らしいです~~
四魔貴族バトル1と四魔貴族バトル2を聞くためだけに買っても損はないかと(笑)

3.ファイナルファイト2
1ではなく2です(笑)
はっきり言って、名作でも何でもないと思います(ぉ

ただ、私はストレス解消に敵をぶん殴りまくってましたよ!(笑)
一時期は、毎日の様に弟とプレイして遊びまくってました。
同士打ちが出来るので、よく最終面では味方同士で殴りあうことをし
そのドサクサに紛れてラスボスが死ぬという何ともマヌケなシーンでした。

ちなみに、2000時間~3000時間くらいはしたんじゃないですか(やり過ぎw)
一番難しいエキスパートにしても、ノーコンテニューでクリアしてましたからね。

4.DEAD OR ALIIVEエクストリームビーチバレー
XBOXの名作です(笑)

このゲームのために、XBOXを買ったなんて人も当時は居たんじゃないでしょうか。
2週間のバカンスを楽しむゲームで
メインはビーチバレー…のはずなのですが、実は水着集めだったりします(爆)

お気に入りの女の子に気に入った水着をプレゼントするのがこのゲームの真髄です(ぉ
男ならプレイしましょう(笑)

5.ときめきメモリアル
10年前に初めてプレイしたギャルゲー
当時かなりのウブで…購入するのに4時間掛かったなんてこともありました(ぇ

1度プレイを始めると、一気にエンディングまで行きたくなる中毒性が今でも健在です。
まだプレイしていないよってあなたは、是非にプレイしましょう~~

5.Five people to whom I'm passing the baton(バトンを渡す5名)

Dr.ウニボンさんが渡したバトンの中に渡したい人が2名も居たので5名出るかなぁ…
このブログを見ていそうで、ゲームをプレイしていそうな方

朱草さん
しばさん
ふーたさん
冰雨澪玻さん
勇気さん

スルーOKだそうですので、気が向いたらお時間のある時にでもどうぞ。
[PR]
by anagumama | 2005-06-27 01:02 | 日記・語り・つぶやき(123)

若返った自分

汚い自分の部屋をちまちまと掃除しておりました。
まぁ…どれぐらい汚いかというと、A型らしくない部屋なのは確か(笑)

そんな整理整頓が苦手な私ですが、何とか少しメドがついた頃。
ふと昔の写真が出てきました。

昔って程でもない、安っぽい手作りの卒業アルバムらしき物を発見。


・・・


うわっ昔のが老けているよ!!(ぉぉ

いやいや、ほんとほんと。
見てて思わず笑ってしまった…。昔の私をよく表している。
年上に見られることが多い私だけど…これでも若返ったんだね(苦笑)

ついでに、私が生まれた年の次の年の年賀(ポストカード)が10枚くらい出てきた。
そのうち、ネタに使おうかしらね…(ぇ

更に、自分が生まれた年の未使用の年賀状まで出てきたわ…。
当時20円(笑)…いやですよー私はまだ若いのに(何

たまには押入れを整理してみるのも楽しいものですね☆


時間がないので、ビデオゲームバトンはまたの機会に(Dr.ウニボンさん必ずやるんで)
[PR]
by anagumama | 2005-06-25 23:59 | 日記・語り・つぶやき(123)

フタコイも最終回間近~

昨日に続いてアニメのお話です。
ネギま!と並んで楽しめたアニメでした☆

初回は特に目まぐるしいテンポで進んで印象的でした。
2話以降は、ややシリアスな路線へと進んで行ったので
初回程の躍動感がなくなってしまったのは残念でしたが…
しかし、引きつけるものはあったので満足しております♪

最終回間近の前回。
初回の様に終始動きがある内容で良かったです~
これくらいバカくさい方が私としては面白い(笑)

不満な点としては、白鐘姉妹以外の魅力があまり引き出されてなかったこと。
一条姉妹なんて、ほんと数える程しか登場してないよ(笑)

こちらは最終回で上手くまとめてくれそうです~
[PR]
by anagumama | 2005-06-24 22:33 | マンガ・アニメ(15)

ネギま!最終回間近

以下、後半は若干ネタバレを含みます。ネタバレを嫌う人はお控え下さいませ。


さて一部地域を除いて最終回の手前ですね。
私は、このアニメかなり楽しめました~
こういったお約束の学園ものって見てて安心出来ますし好きです☆

アニメを観るようになってから、ついつい原作にも手を出してしまいましたし…。
折角だから好きなキャラのランキングでもと思いましたが
優柔不断な性格なため、明確な順位でとかってどうも苦手で…(ダメじゃん)
それ故に嫌いな生徒とかも居ないので好きな属性でも(ぇ

>黒髪長髪
良いですね~これぞ日本人の宝!(笑)

>ヒロイン属性
お約束に弱い

基本的に、女性らしい女性に弱いですね。
家庭的な子、言葉遣いが柔らかい子、露出よりも佇まいで勝負する子

うーん…流石は自称古風な私(何

さて、肝心のネギま!から少し反れましたが
前回の放送を観て、最終回は随分と駆け足になるだろうなぁと思う私です。

前々回の放送で、夕映とのどかで一騒動ありましたが…今回は殆ど触れず。
最終回でも恐らく取り上げられないでしょうから…ちょっと勿体無いですね…。

前回の放送、途中まで観て「明日菜このまま蘇らないんじゃないかって思うくらいでした(笑)
後半から何とかそれらしくなってきたと思いますが…
原作にも登場したカシオペアが出てきましたね。
しかし、これって術者一人程度じゃせいぜい1日とかって話じゃありませんでしたっけ?
まぁいっか(笑)

最終回に向けて、駆け足になってしまったのは残念ですが
全体としては楽しめたので良しとします(笑)
[PR]
by anagumama | 2005-06-23 22:24 | マンガ・アニメ(15)

レベル34と35の壁

私はポップン中級者です。
常連の皆さんに比べればまだまだでありますけど
楽しく打てているので、特に負い目に感じているとかってことはないです。

現在メインで練習している曲はレベル32と33(34と35は挑戦曲)
レベル30に上がる時にも大きな壁を感じましたが
今回はそれ以上かもしれません…(当たり前といえば当たり前なのですが)
それまでの曲らとは明らかに差を感じます…。

最近挑戦している曲は

クリィミーEX(ラストの譜面が目で追えません。HS4倍にしましょうか)
ガールズロックH(HS4倍が早すぎたので3倍でプレイしてみたら何とかEXステージ凌いだ)
ミスティEX(ラスト厳しいですよね。繰り返し練習したい曲)

ハッピーJユーロEX(レベル36という格を知りましたw)


上級者への道はまだまだ先になりそうです…。
[PR]
by anagumama | 2005-06-22 23:59 | ポップンミュージック(30)

からっ梅雨な日々

梅雨に入って、毎日あめあめ~な天気かと思っていたら…。
雨は殆ど降らずに雲がもくもくって程度。

雨が降ったら降ったで、ジメジメ嫌な天気とかボヤきますが
やっぱり、雨って大切だと思います。
命の素ですからね~

ぴちぴちぃちゃっぷちゃっぷランランラン♪

そうやって歌っている大きいお兄ちゃんが居たら私です(ぉ
[PR]
by anagumama | 2005-06-21 21:53 | 日記・語り・つぶやき(123)
はい、今日から新しい日記のネタとして加わります。
えぇ、最近殆ど毎日更新んしておりますからね。ネタがないんですよ(笑)

私の大好きな北斗の拳の好きな言葉や場面をお話するってことで
第1回は

「お前のためだけに死ぬ男が一人くらい居ても良い」


義星のレイがマミヤに言った言葉ですね。

ケンシロウの苦しみを、少しでもすくいとってあげたい…。
例え、ケンシロウの心の中にはユリアという存在が居て受け入れてもらえないとしても。
そんな健気な女性マミヤ。

そのケンシロウに惹かれているマミヤを、これまたひたむきに愛するレイ
フ…オレは死んでいく身…マミヤの愛など求めぬ。
ただ…オレはマミヤのために死に…あの女の心の中で生きたいのだ。

ユダの紋章を刻まれ、そのマミヤのために命を懸けるレイ。

しかし、そのマミヤが死兆星を見ているのだと知らされるレイ。

上の言葉は、その時にマミヤに言う言葉です。


あぁ…思い出して泣けてきた(笑)
[PR]
by anagumama | 2005-06-20 23:18 | マンガ・アニメ(15)