自称古風な奴いわしの、のんびり気ままな時に熱くなる日常(笑)


by anagumama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ちくしょうメンテ中だった

昨日は更新するつもりだったのですが…
書いて投稿ボタンを押したら、メンテナンス中です。と…
折角書いた長文が…_| ̄|○

昨日の話。
最近理不尽なことがあったので1リットルの涙を観て泣こう!と決意。
人前で泣くわけにはいかないので、一人で観ることに。







開始30分近く経過…(あれ、今日は大丈夫ぽい?)

しかしその後お父さんが豆腐の売り込みをする話。
相手先にOKされたものの、純粋な豆腐の味ではなく娘さんのことでOKされたことに不満。
それを聞いたお母さんが「それって同情ってこと?」と言い
その後に「同情ってそんなに悪いことかな?」と続く

その後に続く言葉が、あまりにも私が欲しい言葉だったのと
お父さんに対してだけでなく、自分に対しても言われている様で
泣きそうになる自分に、心の中で(泣いても良いんだよ)って思ったら…











うぇぇええええええええええん(TOT)

はい、見事にやられました(笑)
ほろりじゃなく、ぶわぁーって感じで泣きました(久しぶりに)
でも、山場の前に泣いてしまったためか、山場では泣き止んでました(笑)
とても良いお話だったのですけどね☆

でも、泣くのを我慢するのよりは
泣いてスッキリしたほうが良いなぁと改めて思いました。
泣きたい時に泣けないって辛いからね。
これからはもっと泣こうかしらw

弟の弘樹が姉ちゃんをバカにされる(茶化される)シーンがあるのですが
私の場合、からかわれるのが凄く苦手です。
決して冗談が嫌いとかじゃなくて…むしろ好きですし。
言って良いことと、悪いことことがある。
もしくは、言われても流せることと、流せないことがある。

私にはこのバカにした子の言葉は流せないですね…。
同じこと言われていたらぶち切れてますw
うん…普段真面目で大人しい奴が切れるとこえぇーぞと(何

弘樹よ…大切な”何か”をバカにされた時は怒れ!切れろ!!(マテ

大昔…クラスメートの誕生日会に呼ばれた日のこと。
母親との思い出と想いが詰まった物と同じものを誕生日に人にプレゼントしたことがあった。
その時に、周りに居た奴に安物扱いされた瞬間ブチ切れたよ
本当に殺してやろうかってくらいの気持ちでボコボコにしてやった。
途中で慌てて周りから止められた様な気がするけど…実はあんまり憶えていないのだ(爆)

あぁ…と、トラウマが…(頭が痛い)

Piaキャロットへようこそ2という作品で(懐かしい!
日野森あずさという女の子が出てくるのですが
この子との出会いは最悪になってしまうのですよね。
それは、あずさが大切にしていた”とあるもの”をつい主人公がバカにしちゃうんですよね。

でもそれは、あずさにとっては凄く大切なもので…
主人公も悪気があって言ったことじゃないので思い悩むわけですが
その時に、店長の木ノ下裕介がこういうのですよ

「思い出に形があるとすれば…それはどんな形でも良いんじゃないかな」

詳しくは、本編をプレイしてみて下さい(笑)

かなり脱線してしまいましたが…
今回の放送で、弘樹は一回り成長することが出来たんじゃないかなぁと思います。
[PR]
by anagumama | 2005-11-16 23:59 | 日記・語り・つぶやき(123)