自称古風な奴いわしの、のんびり気ままな時に熱くなる日常(笑)


by anagumama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2週間振りに観れた

1リットルの涙。

先週は観損ねてしまい、とても残念でした。
見逃したことが、こんなに悔しいと思ったのは久しぶりですなぁ…。

そんなわけで第5話。
涙腺が緩い人は、ダクダク泣いていたんじゃないかな?
私は、抵抗したので堪えましたが。油断していると、泣きそうになるね(笑)
ラストまで泣かずにいられるか、不安だぜ…まあ泣くのもアリだし?(ぇ

今回は、次回予告時に亜也の母ちゃんが言ったセリフ「同情ってそんなに悪いことかな?」
(若干内容違うかもですが…すいません正確な言葉は忘れました_| ̄|○)

同情なんかして欲しくないと仰る人も居るでしょうし
そういうシーンって割りと多くありますよね。
でも私は、同情が出来ない人間とは仲良くなれる気がしません。

私は同情というのは、相手の哀しみを知りそれを自分のことの様に思える(考えられる)
ことだと思うんですよね。”自分のことの様に”って部分が重要。

よくテレビとかで悲惨な事件とかあって、被害者の方についてインタビューとかするマスコミに
「可哀想にねぇ…」なんて言葉を聞くけど、あれは同情じゃない。単なる感想だよ。
自分のことの様に考えられる人が、可哀想にの一言で片付けられるはずないから。
(感想がいけないと言っているのではないので誤解なさらずに)

本当はとても大切な気持ちであるはずなのに、安易に使われ過ぎて安っぽくなってしまったかもしれない…。

同情されたからと言って、それで何が出来るのか?
と聞かれると、何も出来ないんだけど…
何も出来ないから、同情されるのは嫌だという人も居るのだと思う。

でもね、人間は物覚えが悪い子が多いから…出来るとか出来ないとか
”はい”か”いいえ”かだけで物事を考えることが出来ない子も大勢居る。
力になれない事実があっても、力になりたいと思ってしまうのがバカというのなら
私はそれでも良いや。

せめて…あなたが流すはずだった涙を、代わりに少しだけ流してしまおう。




















あれっ…オチがない(爆)

そんなオチ(無理
[PR]
by anagumama | 2005-11-08 23:59 | 日記・語り・つぶやき(123)