自称古風な奴いわしの、のんびり気ままな時に熱くなる日常(笑)


by anagumama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

人の心とは難しいものです…。

とあるチャットにて、相手を怒らせてしまうことがありました。

普段のノリのつもりで、壊れた発言(謎)をしていたのですが
相手に「荒らすな」と言われてしまいました。

私は、全くそんなつもりがなかっので

「荒らしというのは、悪意を持ってする人のことだよw」

とノリ半分、冗談半分で返したのです。
それで終わるはずでした…。

そしたら、私の壊れを知らない相手から
「本人はそう思わなくとも、それが物語っている」と言われ
私のことを知らない方の前でやるのは、やり過ぎたかなぁと思い謝ろうと思った矢先に

私のことをよく知っていてる子に怒られてしまいました(汗)

私は、チャットで荒らすために入ったことは一度もなかったので
ちょっと、ムっときて…

「場の雰囲気を悪くしてしまったのは素直に謝ります。でも、荒らしとは心外だな」

…と、珍しく少し頭に血がのぼりました。
でも、相手も虫の居所があまり良くなかったのか、気分的に落ちていたのか

「心外だと思うなら、謝らなければ?」

と返されてしまい、頭の血が沸騰!…せず(笑)
逆に段々と冷静になる自分。
別の人に言われていれば、頭に血が昇っていたでしょうね…。

私は逆に冷静に…というか、悲しくなってきました。
他の人に怒られたのなら、素直に謝ってそれで許してもらえればお終いです。
でも、自分のことを知ってもらっていると思っていた相手に
長い間チャットでお話する住人に、荒らし扱いされたのが凄く悲しくて…

オレが荒らしなんてするわけないじゃん…分かってくれよと思いました。

でもでも、それは相手に対しても同じことなのだと、すぐに分かりました。

明るい人がいつも明るいわけじゃない…
優しい人がいつも優しいわけじゃない…

そうなんですよね。
明るい時もある、優しい時もある…
その度合いによって、結果として「明るい人」「優しい人」と思っているのですよね。
私はその相手に「分かってくれる人」だと勝手に決め付けて接していたんだなと。
親しき仲にも礼儀ありとは、まさにこのことだと思い

素直に謝りました☆
こんな時、下手な意地を捨てて謝れる自分がちょっと嬉しい(笑)


しかし、人の心とは本当に難しいものです…。
人を見る目には自信があるつもりなので、相手との距離を測るのは得意なほうなのですが…
チャットだと文章からだけで判断しないといけないので、更に難しいや…。

こんな経験をする度に、私は臆病になっていきます。
2度とこんな失敗をしたくない…だから、壊れるのは止めてしまおうか…と。

夏の冥土組の飲み会の時の大失態でもそうだなぁ…
あんなに迷惑を掛けてしまったのだから、もう2度とそんな迷惑かけたくない…

だから、もう2度とハメを外さないほうが良いのでしょうか?

ここで出来るなら

「次は頑張ろう」

じゃなくて

「ドンマイドンマイ」

と言ってあげられる、日本人になりたいよ(笑)
[PR]
by anagumama | 2005-09-23 23:59 | 日記・語り・つぶやき(123)