自称古風な奴いわしの、のんびり気ままな時に熱くなる日常(笑)


by anagumama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

北斗の拳名セリフ、名シーン特集4

私の愛読書である北斗の拳の印象に残った言葉や場面を紹介します。

第4回は


「心惹かれた女の情けは男にとって最大の屈辱!」


ケンシロウとの闘いの最中にリハクの仕掛けた罠が作動した際に
ユリアを連れて行くことに成功はしたものの、怪我をしたラオウに
ユリアが傷の手当てをしてくれたわけですが
その時に、ラオウの部下が
「拳王様チャンスじゃないですか。このウサもあやかりたいもんですな」と言った時に

「うぬら下衆には分からぬ!」と言いはなち部下を殺してしまう時に上のセリフを言います。

さて、女性の方はこの言葉の意味するトコロをお分かりでしょうか?
これが分かる女性は、男のことをよく分かっていらっしゃる方ですね☆

私の個人的な考えですが、男というのは格好つけの生き物だと思っております。
いかに格好よく生きて、いかに格好よく死ぬか…それが全てと言っても良いかもしれません。
特に、好きな女の子の前では格好つけていたいというか…
好きな人の前でだけは自分の無様な姿というのは見せたくないのですよね。

だから女性の方は、男の情けない姿を見ても、気づかないフリをしてあげて下さい(笑)
男はバカなので、気づかないフリをしてあげるだけで、あなたのために頑張れます(ぉ

ただ…最近では、こういう女性って少なくなった気がします。
これは言いかえれば、男もダメダメになっているということなんですがね。

男に恥をかかせない女性というのは、とても素敵だなぁと思います♪
[PR]
by anagumama | 2005-09-13 23:59 | マンガ・アニメ(15)