自称古風な奴いわしの、のんびり気ままな時に熱くなる日常(笑)


by anagumama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

暑いものは暑い

センチメンタルジャーニーというアニメが随分昔にやっておりました。
12人の女の子が1回ごとに入れ替わり登場する形でしたね。
切なさ炸裂!が通じる世代は同世代ぃ~~(笑)

んで、このアニメで特に印象に残っている回が綾崎若菜の回。
煩悩に悩まされている若菜が、和尚さんに相談するわけですな。
いけないと思いつつも、煩悩に惑わされることに苦悩する若菜。

「良かろう、ならばワシがその煩悩を捨ててきてやろう」
「そんなことが出来るのですか!?」
「出来る!ならば、ここに出しなさい」
「えぇ!?そんな!!」
「はて…あるというのに、出せないとはこれいかに」

「つまり、煩悩などない。ないものは出せぬ」
「それじゃあ私がこうして抱えているものは一体…?」
「それは煩悩だろう?」

当時、このやり取りが面白くてしょうがなかったです(笑)
さて前置きがかなり長くなりましたが
毎日毎日本当に暑いですね~~
暑いですから、エアコンにあたる人もいれば、冷たい飲み物を飲む人も居る。

暑いから、そういうことをして紛らわせるという考えもありますが
暑いからこそ、感じられることというのもあると思います。
暑いのは嫌だなーと考えるよりも
どうしたら、この暑さを凌げるだろうと考えるほうが私は良いかなと思います。

それが、人が持つ忍耐力というものに繋がるのではないでしょうか?
とか、マトモっぽい発言を残しつつ(ぉ
[PR]
by anagumama | 2005-08-04 23:59 | 日記・語り・つぶやき(123)