自称古風な奴いわしの、のんびり気ままな時に熱くなる日常(笑)


by anagumama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ビデオゲームバトン

Dr.ウニボンさんのサイトの日記からふられました話題。
どうやら、質問に答えて次の人に渡すという内容らしいです。

後日、雨音りんさんからも振って下さいました~前もって答えてることになりますな(笑)

では早速答えていきましょう。


1-1.Total volume of game files on my computer
(コンピュータに入ってるゲームファイルの容量)

んと…2GBくらいですね。

1-2.Number of your game(持っているゲームの本数)

これって、ゲームと名の付くもんは全てって意味なのかな?

PC美少女ゲーム20本~30本くらい
SFC30本~40本くらい
PS、PS2合わせて20~30本くらいかな…?(何故か疑問系)
サターン10本くらい
N642本
XBOX3本

すみません、ちとアバウトですが。

2.Game playing right now(今進行中のテレビゲーム)

Clover Heart'sとポップンミュージックベストヒッツ

3.The last video game I bought(最後に買ったテレビゲーム)

ポップンミュージックベストヒッツ

4.Five video games I play to a lot, or that mean a lot to me
(よくプレイする、または特別な思い入れのある5つのテレビゲーム)

1.ファイナルファンタジーシリーズ
4、5,6、7、8、9までプレイしました。
特に4は、一番最初にファイファンに触れた作品であり何十回とクリアした作品です。
ポロムとパロムのシーンとヤンのシーンが特に印象深いです。

ロマンシング・サガシリーズ
1~3にそれぞれ魅力があると思います。
1は最初からいきなり世界に放り出される程自由度が高く
現在の親切丁寧に教えてくれるゲームに慣れていると理不尽にすら感じられますね。
2は、ひらめきシステムと物語ですね。
技をひらめく時の快感はとても素敵です。また、七英雄が主役と言っても良い物語であります。
3は、音楽ですねー
イトケンのバトル曲は本当に素晴らしいです~~
四魔貴族バトル1と四魔貴族バトル2を聞くためだけに買っても損はないかと(笑)

3.ファイナルファイト2
1ではなく2です(笑)
はっきり言って、名作でも何でもないと思います(ぉ

ただ、私はストレス解消に敵をぶん殴りまくってましたよ!(笑)
一時期は、毎日の様に弟とプレイして遊びまくってました。
同士打ちが出来るので、よく最終面では味方同士で殴りあうことをし
そのドサクサに紛れてラスボスが死ぬという何ともマヌケなシーンでした。

ちなみに、2000時間~3000時間くらいはしたんじゃないですか(やり過ぎw)
一番難しいエキスパートにしても、ノーコンテニューでクリアしてましたからね。

4.DEAD OR ALIIVEエクストリームビーチバレー
XBOXの名作です(笑)

このゲームのために、XBOXを買ったなんて人も当時は居たんじゃないでしょうか。
2週間のバカンスを楽しむゲームで
メインはビーチバレー…のはずなのですが、実は水着集めだったりします(爆)

お気に入りの女の子に気に入った水着をプレゼントするのがこのゲームの真髄です(ぉ
男ならプレイしましょう(笑)

5.ときめきメモリアル
10年前に初めてプレイしたギャルゲー
当時かなりのウブで…購入するのに4時間掛かったなんてこともありました(ぇ

1度プレイを始めると、一気にエンディングまで行きたくなる中毒性が今でも健在です。
まだプレイしていないよってあなたは、是非にプレイしましょう~~

5.Five people to whom I'm passing the baton(バトンを渡す5名)

Dr.ウニボンさんが渡したバトンの中に渡したい人が2名も居たので5名出るかなぁ…
このブログを見ていそうで、ゲームをプレイしていそうな方

朱草さん
しばさん
ふーたさん
冰雨澪玻さん
勇気さん

スルーOKだそうですので、気が向いたらお時間のある時にでもどうぞ。
[PR]
by anagumama | 2005-06-27 01:02 | 日記・語り・つぶやき(123)